LINK
腰痛には、しばしばコルセットが関係してきます。例えば腰痛の発症に伴い、整形外科に足を運んだと考えてみましょう。整形外科によっては、コルセットを処方してくれることが有るのです。 コルセットが有ると、日常生活はだいぶ楽になるものです。日常生活では腰に対する負担が発生することが多々あります。コルセットは、その負担を軽減してくれる働きが有るのです。 ところで1つ覚えておくべきなのは、コルセットはあまり長く着用するべきでもないという点です。なぜならコルセットをあまり長く着用してしまいますと、腰の部分の様々な箇所が鍛えられない可能性があるからです。 腰の部分を鍛えておくことは、腰痛の予防にもつながってくるものです。なぜなら腰痛は、腰に対する負荷によって発症するのです。そのため負荷がかかっても耐えられるようにするために、普段から鍛えておくことが重要なのです。 ですのであまり長くコルセットを着用するのは、好ましくないと言われています。整形外科からコルセットを処方された場合には、具体的に「どれぐらいの期間の着用ならば望ましいのか」を確認しておくと良いでしょう。