LINK
市販のお菓子は、間食には最適な手軽さを持っています。でも、手軽さ故に頻繁に市販のお菓子を食べてしまうと、やっぱり健康には良くありません。 理想の間食は、食事できちんと摂取出来ていない栄養素を含んだ内容になっている物です。果物なんかは簡単に食べられて、不足しがちなビタミンを摂取するのに適していると思います。でも種類によっては果物は高価になってしまう季節もあるので、年間通して安くて簡単に食べられる物というと、やっぱり市販のお菓子になってしまうのです。 間食に少量のお菓子を食べるだけなら、それほど健康への影響も大きくならないと思います。ところが、頻繁に大量のお菓子を食べるようになってしまうと、あっという間に体にも悪影響が出てしまいます。 まず、糖質と資質が多いお菓子をたくさん食べると肌荒れという症状で体に影響が出る人は多いですよね。肌荒れのように目に見える形で影響が出るならまだいいのですが、体の内側で知らず知らずのうちに影響が大きくなってしまうのはいただけません。 健康を意識するなら、間食はほどほどにしておいた方が無難です。