LINK

クレジットカードを所有していると通常は加入会社から利用明細書が届きます。ピーシーマックス

そのご利用明細にはどこでいつカード決済でいくら分利用したのかというような明細が記載されているため、さかのぼってクレカを使った決済の履歴を一目するにおいてたいへんたやすく実用的です。http://jobranking.tk/archives/12

これだけで運用するにはちょっと困難かもしれませんが手軽な出納帳っぽいものにまとめることも難しくないので、お金の管理にも役立つでしょう。

それにカード利用明細書送付されてから普通は十日ぐらいしてから請求額の引き落としがなされます。

クレカ利用明細書をよく注意していて、ちょっとでも覚えのない項目一例として使ったこともない項目が記載されていれば、フリーダイヤル等に電話をして聞けばいいことが多いでしょう。

それでクレジットカード乱用のようなユーザー以外による使用が分かった際にもカードユーザーに落ち度がない時には大方の事例においてはカード会社がそれらの疑わしい支払いをリストからはずしてくれます。

近頃ではこのようなクレジットカード利用明細書をネットで見られるカードが一般的になっています。

常時いつどういったものを決済したかをモニタしておく決まりにして第三者利用を防止するだけでなくおこづかい帳としても使えてお金の管理のようなことも一度に足りてしまいます(インターネットでカード履歴を見ることが可能なブランドは昔の決済履歴や利用可能ポイント数等が確認可能です)。

クレジットカードはこのような意味でも大変役に立つ手立てなのです。