LINK

我が家には柴犬がいます。アイランドタワークリニック

ある日突然、母が知人から柴犬の子犬をもらってきたのです。ペット

それまで、犬を飼おうなんて話もしたことがなかったのに、そうやって我が家に柴犬がやってきました。バイク 売る

私自身も、犬は特に好きとか飼いたいとかいった気持ちも無かったのですが、その日から犬中心が始まったのです。

子犬の状態でやってきた柴犬にてんやわんやの状態になりながらも、生活の中に笑顔があふれるようになりました。

そうした生活の中で、どんどん柴犬の魅力を理解し、また犬という生き物が大好きになってきています。

世間の愛犬家の人たちの気持ちというものが、とてもよく理解できるようになりました。

ペットを家族のように思う感覚というのもよく分かりますし、子供のように溺愛してしまうと言うのも本当によく分かります。

柴犬との生活も現在3年目に突入しましたが、毎日の散歩はちょっと大変ですが、いつまでも長生きしてもらって末永く楽しい柴犬ライフを送っていきたいです。